VW GOLF GTI 07 DSG キャンディホワイトとかの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談はさておき

そろそろ150キロほど走りましたので、ブレーキ雑感など

滅茶苦茶運転が楽。ブレーキひとつでこうも変わるかというくらい楽。終わり



今の車屋さんに行き始めた頃に「GTIって近年稀に見るカックンブレーキですね。」
と、言われたことがあったんですが。まあ、確かに踏み始め気使うよな。とは若干思ってましたが
近年稀に見るとは言い過ぎだろう(笑)とか思ってたんですが、訂正します。

現在の状態が普通です。

効きはノーマルと比べるのは、なんですが遥かにききます。まだガッツリ踏んでないけどそれでも十分
他の社外ブレーキパッドいれたことがないので比較できないのが残念ですが
コントロール性がいいブレーキを考えた。というだけあって渋滞の低速からある程度のスピードまで非常に踏みやすい。
なので、運転が楽なのです。

あとは、良く「カッチリした」とブレーキフィーリングに書かれていることがありますが
私には「カッチリとしたブレーキってなんだろ?硬いのかしら」って感じだったのですが
これは、精度が高いとか作りのことを言っている表現に近いのかな。

ホームオーディオなんかで言うと、良いボリュームを回したときのねっとりとして芯がしっかり出ていてブレが無い感じ。
まあ、映像で分かりやすいのがあったのでご覧ください。


こういう感じです。いい物踏んでる感が上昇します(笑
これはパッドの性格とフルードの両方が絡んでると思いますので、このフルードだからこういう感じ。
というわけではなさそうです。

今回、良く欧州車に使われる社外品があまり使われていないのは、輸入物は割と当たり外れが大きく
嵌ればいいんですが、外すと本当にがっかりするそうなので、まあ初めての社外ブレーキだし
車屋さんもよく分かっているものをゴルフに当てはめて決めたという感じです。
あとは大人の事情でお話できません(笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動画見てよく分かりました(笑)
でもよく見つけましたね。
2011/02/13(日) 21:11 | URL | まき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gti07.blog118.fc2.com/tb.php/298-594838cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。